イチョウ葉エキスの摂取方法

イチョウ葉エキスの摂取方法

イチョウ葉エキス摂取方法はお茶で摂取するか、
サプリメントで摂取するかの2つの方法になります。

 

 

イチョウ葉エキスには、認知症の改善や予防、脳血流改善、頭痛、耳鳴り、
めまいの改善、活性酸素の消去、血栓形成の抑制、血管柔軟性の改善
高血圧、動脈硬化の予防など様々な効果が期待されています。

 

 

ちなみに、イチョウ葉エキスは安全性が高い成分ですが、
いくつか注意するポイントがあります。

 

 

◆イチョウ葉エキスをお茶で摂取する方法
イチョウ葉茶には10種類以上のフラボノイドが含まれており、
その中には、イチョウ葉にしか含まれない特殊なフラボノイドが6種類も含まれています。

 

このフラボノイドが血管や血流を改善してくれるので、
様々な効果を得ることができます。

 

イチョウ葉茶の飲み方については、
「ギンコール酸」というアレルギー物質が含まれていますので、
お茶を作る時に煮出し過ぎないようにご注意下さい

 

急須でに出すときはあまり注意は必要がないですが、
やかんで煮出す場合は、沸騰後大体7〜8分程度にしましょう。

 

 

◆イチョウ葉エキスをサプリメントで摂取する方法
イチョウ葉エキスを摂取できる最も手軽な方法は、
粉末、錠剤やカプセルタイプなどのサプリメントを利用することです。

 

摂取量がわかりやすいため、安全上のメリットもあります。

 

また、イチョウ葉エキスの効果・効能を得るためには、
少量ずつで複数回摂取したほうがいいとされています。

 

そのためには、サプリメントが便利です。

 

ちなみに、お茶などでイチョウ葉エキスを摂取すると、
ギンコール酸を大量に摂取する可能性があり、
強いアレルギー反応を示したり健康被害の恐れがあります。

 

 

◆イチョウ葉エキスの注意点
イチョウ葉エキスには様々な効果や効能がありますが、
一方、国民生活センターに安全性に関するトラブルが数多く寄せられるのも事実です。

 

その原因は、イチョウ葉が保有している
強力なアレルギー物質である「ギンコール酸」です。

 

ギンコール酸を摂取すると、腹痛、湿疹、
下痢等の辛い症状や様々なアレルギー症状が発生します。

 

そのため、安全な製品には、ギンコール酸の含有基準があります。

 

安全なイチョウ葉エキスのサプリメントの有効成分と有害成分の含有量については、、
「フラボノイド類を24%以上、テルペノイド6%以上を含有し、ギンコール酸の含有量が5ppm以下」です。