イチョウ葉エキスと耳鳴り

イチョウ葉エキスと耳鳴り

イチョウ葉エキス耳鳴りの改善に効果が期待されています。

 

 

耳鳴とは、実際にはない音が聞こえる症状のことをいいます。

 

 

耳鳴りの音は、人によって様々です。

 

 

ちなみに、「ピー」や「キーン」といった音が聞こえ、
数秒したら消えていく場合は、なんら異常はありませんので安心してください。

 

 

◆耳鳴りの音の例
・セミのような「ジー」
・金属音のような「キーン」
・電子音のような「ピー」
・「ブーン」
・「シャー」
・「ゴォー」
・「ジャー」や「ジョー」
・「ブクブク」
・「ポコポコ」
・「グググ」
・「ザッザッ」
・「ガンガン」や「グワァン グワァン」
・「ピロピロピロ」
・「ヒュルリーヒュルリー」
・ メロディ音

・ 歌声のような音

 

 

このような耳鳴り、原因はなんなのでしょうか?

 

 

◆耳鳴りの原因
・ストレス
 過剰にストレスを溜め込むと、自律神経が乱れ、耳鳴りの原因になります。

 

・血行不良
 特に頭部の血行が悪いと、耳鳴りの原因になるといわれています。

 

・ホルモンバランスの悪化
 ホルモンバランスが崩れると、内耳のリンパ液が溜まりだすと、
 内耳がむくんで耳の中が圧迫され、低音の耳鳴りがするようになります

 

・老化((難聴)
 加齢に伴い、聴力の低下によって難聴になると、
 聴力を補おうと、自律神経が活発に働き、耳鳴りの原因になります。

 

・耳鳴りを引き起こす病気
 耳鳴りと同時にめまいを伴う「メニエール病」や
 突然、片方の耳が聞こえなくなる「突発性難聴」などは、耳鳴りの原因になります。
 また、中耳炎や外耳炎、脳腫瘍などの脳の疾患、高血圧、糖尿病、貧血、
 うつ病や不安神経症、自律神経失調症、更年期障害なども耳鳴りの原因になります。

 

・薬の副作用
 抗菌薬、解熱・鎮痛薬、抗うつ薬、糖尿病やリウマチの治療薬薬、
 高血圧などの利尿剤などは、副作用により耳鳴りの原因になります。

 

 

基本的に、耳鳴りは脳周辺の血流異状によるものだとされています。

 

 

イチョウ葉エキスは耳鳴りに有効であると報告されています。

 

 

イチョウ葉エキスは、脳周辺の血流を改善させ、
耳の中や耳と脳をつなぐ組織の血液循環を良くしてくれることによって、
耳鳴りの症状が改善されるからだと考えられています。

 

 

ただし、ひどい耳鳴りが長期間続いた後では、
イチョウ葉エキスだけでは症状が改善しにくいと思われます。

 

 

そのため、イチョウ葉エキスが特に効果的なのは、
耳鳴りの初期症状があらわれた段階で使用することだとされています。